GoProレンタルの基礎知識 GoProレンタルの選び方

gopro7をレンタルする方法は?手順をご紹介!

gopro7とは


人気のアクションカメラシリーズgopro、2018年9月には最新版のgopro7が発売されています。強力な手ブレ補正機能「HyperSmooth」でブレを大きく軽減、滑らかな映像の撮影が可能です。さらにタイムラプス撮影を応用した、TimeWarp機能も搭載されているのです。

 

ネット予約でレンタルが便利

gopro7の最新機能の使用感を試したい方、旅行期間中だけ使いたいという方に便利なのがレンタルです。安い業者なら1日1000円からレンタルが可能、購入するよりも断然お得です。gopro7のレンタルは、ネット予約が気軽で便利です。業者のサイトにアクセスして希望するレンタルプランを選び、レンタルの開始日、終了日、受け取り方法などを記入します。初めて利用する場合には、身分証明書などの本人確認書類の提出が求められます。運転免許証、個人番号カードなどの現住所が印字された身分証明書が必要になるので用意しておきましょう。現住所記載がない場合は、住所確認書類も提出しなければなりません。運転免許証などがなくても、顔写真付きのパスポート、学生証、障がい者手帳などの提出も可能です。住民基本台帳カードと健康保険証は写真なしでもOKですが、表裏の画像が必要になるのです。

 

gopro7の受け取り方法


gopro7の受け取り方法は自宅への郵送受取、空港受取、店舗受取が選べる業者もあります。地方在住で店舗が遠い場合は郵送受取、急ぎでレンタルしたい場合には店舗受取りが可能な業者がおすすめです。返却方法は郵便局やコンビニからの発送、集荷を依頼して自宅からの発送も便利です。送料無料の業者がほとんどですが、価格の指定や返送時に送料が必要になる業者もあるので必ず確認しておきましょう。

 

サービス内容をしっかり確認してレンタルすることが大事


主にレジャーで使用するカメラですので、故障や破損、盗難などの心配もあります。トラブルが発生したときの補償にかかる料金も無料からレンタル料金の10%、紛失などは対象外の業者もあります。レンタル可能な期間も1日から、2泊からなど業者によって違います。レンタルのサービス内容をよく確認して、よりお得で便利な業者を選ぶのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *