GoProレンタルの基礎知識 GoProレンタルの選び方

goproで一番性能のいいモデルは?

新機能HyperSmoothが搭載されたGoPro HERO7


アクションカメラの代名詞であるGoProの最新版かつ最上位機種として販売されたのがGoPro HERO7でありGoPro HERO7はブラックとシルバー、ホワイトの3色で展開されているため各ユーザーの好みのカラーが選べるという楽しみの他に、各色により価格や機能も異なるといった恩恵にも授かれます。GoPro HERO7で新たに搭載された注目機能がHyperSmoothで、搭載されているStabilizationの機能が強力に働く事によってバイクや自転車などの振動や揺れが激しい乗り物に乗車して撮影していても、振動や揺れが無い動画撮影が行えます。GoProと言えば振動や揺れに強い事が強みとなって成長し大勢のファンを獲得したアクションカメラなので、GoPro HERO6までのモデルでも揺れを感じない動画撮影が行えていましたが、尚一層手ブレを抑制させるためにはジンバルという機器も用いる必要がありました。

 

GoPro HERO7はジンバル不要


一方、GoPro HERO7ではジンバルを使用しなくてもジンバルを使用した時と変わらぬ手ぶれ補正が実現できるようになったため、外出時に手にするアイテムを減らす事に繋げられ、尚一層アクティブなシーンで身軽に撮影ができるようになっています。
そのようなHyperSmoothという新機能により実現可能になった撮影技法は他にもあり、中でも唯一無二なのがGoProを動かしつつTimelapseの撮影が行えるようになった事です。

 

動きながらTimelapseが撮影可能


GoPro HERO6を含むTimelapse撮影機能を有しているカメラは、Timelapseを撮影する際にはカメラを固定する必要がありましたが、GoPro HERO7ではGoProを手に持ち動きながら撮影してもコマ送りのようなTimelapseが撮影できます。こうした違いにより絶えず動き続けたい取り分けてアクティブな方でもTimelapse撮影が楽しめるようになりましたし、手のひらに収まるサイズであるのに一眼レフと同等の高精細な静止画が得られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *